ファイアーエムブレム覚醒 ドラマCD Vol.2 不撓不屈のペレジア・ストーム&逆転裁判5感想

本日 8月26日 は  ファイアーエムブレム 覚醒 ドラマCD第一弾で。

クロム好きであることが発覚したフレデリクの誕生日ですよ、おめでとう(←二回目笑)



といっても、一年前にフレデリクの誕生日は祝ったので、もうかくこともありません。

前回のオリヴィエの誕生日で燃え尽きて書く気力もないのですが。

ドラマCDの感想書くと書いたので、今回は
ファイアーエムブレム覚醒 ドラマCD Vol.2 不撓不屈のペレジア・ストーム
レッド・エンタテインメント
2013-07-24
ドラマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイアーエムブレム覚醒 ドラマCD Vol.2 不撓不屈のペレジア・ストーム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この、ドラマCD第二弾の感想を書きたいと思います。

まだきいてないひと、ネタバレ嫌な人は注意↓










まず、第一弾を聞いた人ならわかるとおもいますが。

しょっぱなからテンションが違いますね。

もう、暗いというか、真面目というか、おぞましいというか。

クロムたちが追いつめられている感じが出てて。

第一弾とはまったく毛色が違います。


まあ、内容としては、ボリュームも前回よりあるし、ドラマとしてはよくできているのですが・・・・・・。



登場人物が少ない、少なすぎる。


クロムや、フレデリク、リズなど、物語の主要人物は別として、

前回も出ていて今回も出ている人がガイアひとりしかいない。(ルフレは今回女の子なのではずすね)


まあ、オイラの好きなソールが出てきたのはうれしいんだけど。

クロムを護衛するべき人間、すくなくとも、カラムと、ヴェイク、ソワレと

あとマリアベル、とかスミアとか、ミリエルくらいはだしてもいいとおもうんだよね。

だってルフレが自警団入る前からいた人たちがいないというのが、どうも、今回のピンチを招いたような気がしてならないんですよね。



そこが残念かな。

あとは、ルフレが想像以上に女の子女の子してて、オレの好みじゃなかった。(あくまで個人の趣向なのでご了承ください笑)


まあ、よくあるふつうのゲームの展開をなぞったドラマCDとして聞く分にはもんだいないです。

登場人物少なすぎるのが大問題だけど(←笑)



でも、何度も聞きたいかとなると、前作のような楽しみはすくないかな、あくまで個人的ないけんだけど。


できれば、今回出てこなかった人たちも出てくる奴が聞きたいけど、第三弾はでるのかな?

そこんとこにきたいして、今回はこれで終わりにしたいと思います。

では、また、ファイアーエムブレム覚醒ネタでお会いできる日がありましたら、お会いしましょう。




あ、そうそう。

前回、逆転裁判5で、

クリア後の課金コンテンツなんか誰が買うかこのやろう。

とほざいときながら、その日のうちに課金コンテンツかってました(爆)


だって、他のサイトさん見まわってたら、今なら期間限定で、800円するやつが 半額の400円

だっていうんだもん。


800円なんて、高くて、絶対買わない値段だけど半額で400円だよ。

ファイアーエムブレム覚醒の有料コンテンツだってかったことないのに。(笑)


いやさ、課金してまでコンテンツかわなきゃあそべないソフトなんて、未完成品売りつけられたみたいでものすごく抵抗があるんだよね。

なんか、いじきたない大人に負けたみたいな感じがしていやなんだよね。


でも、半額には勝てなかった(爆)


もし、課金コンテンツなやんでいるひとがいましたら、9月12日まで半額らしいので、大至急購入計画を練った方がよろしいかと思われます。

以上






逆転裁判5
カプコン
2013-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 逆転裁判5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル