ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D プレイ日記 その3

アニメ、ドラゴンボールと特撮の宇宙刑事ギャバンの。

新作映画が制作、公開されることが決定したそうですよ。

小さい時、熱中してみてた特撮とアニメだからね、

驚きと同時にうれしさで興味深々ですよ。

オイラみたいに昔見てて、懐かしく思う人が子供連れて見に行って、親子ともどもはまったりするんだろうね・・・・・。



そんなこんなで同じように懐かし作品のリメイクであり、新しい要素満載の

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D プレイ日記 その3でございます。



前回からかなり更新あいてしまいましたが。

もう、更新する時間がもったいないと思うくらい、テリーにどっぷりはまってまして

エンディングもみたし、その後を描いた魔戦士との裏エンディングもみて。

そして、王妃のわがまま、というか、無茶ぶりもすべてクリアしたので。

今回はそこんところを、憶えている範囲で(笑)描いてみたいと思います。



まだクリアしてない人はネタバレ注意!!










まず、普通のエンティングでは、さらわれたミレーユと無事我が家に帰ってきたテリーくん。

ミレーユをさらったわるぼうを、マルタ王(←でよかったかね笑)が、

「わるぼうはオイタのおしおきに牢屋に閉じ込めておいたから」、というシーンはゲームボーイではなかった気がする・・・・・・・・・・。

というか覚えがない(笑)



ゲームボーイ版では、この後永遠と配合を繰り返し遊んだのですが。


3D版では、なんと、魔戦士なる魔族が登場。


登場シーンのド派手な演出とその迫力で恐怖に震え。

ついさっきのエンディングの余韻がきれいさっぱり消えたという・・・・・(苦笑)


そして、あらたな精霊石をめぐる、バトル勃発!!!

案の定恐怖のあまり、すぐ戦闘が始まるわけではないのに、魔戦士の国、ジュヒョウになかなか乗りこめなかったのはオレだけか(笑)


でもこの地で、とても便利な新たな特技をテリーが覚えたりと、いたれりつくせり


そして、魔戦士四人とそのボス。

さらにその諸悪の権化?とでもいうんだろうか?

を倒して裏エンディングも終了


魔戦士四人とのバトルでは、ミレーユや、マルタ、カレキにタイジュの王様四人とタッグを組んで挑むのですが。

ここに来れるほどのマスターなら、苦戦することもないとおもいますね。

現に魔戦士四人とのバトルでは、仲間のミレーユら四人とは一回づつしかタッグ組めないというルールがあるので。

連れていく相棒を必死に考えて、セーブもせずにボスとの四連ちゃんで挑んだのだけれど。(もちろん、いざないのルーラがつかえるまで進めてからです)

相棒のモンスターだけを前線に出して戦っても、結構楽に勝てましたよ。


しかも、たとえば、ミレーユを相棒にして、ミレーユのモンスターだけを前線に出すと、

ミレーユが自分の仲間のモンスターを応援して、みんなのテンションアップ

というシーンがみれましたよ。

他の三人のはみていないんだけれど、それぞれにも何かあったかもしれませんね。


これから、魔戦士四人に挑む人は、そこんところもチェックしてみてください。

ミレーユと手をつなぐテリーとのシーンがかわいいのでそこもおすすめ



そしてそして、そんな魔戦士とのバトルも終わると。

タイジュの国にうれしい変化が登場!!!!


酒場での仲間モンスターとのお見合いとか、もんすたーじいさんと、かくとうじょうでのバトル。

100連勝めざして、ひたすら戦い続けるというスパルタな扉や。

wifiランキング上位者と戦える扉が登場するのですよ。


裏エンディングクリア後。

一度でもネットにつなげば一日一回かならずチャレンジできるという、かなりおいしい扉なのですが。

無線環境のない者たちにとっては、かなり悔しい宝の持ち腐れ的な扉となっています。



でも、もんすたーじいさんとのバトルと。

100連勝めざして、ひたすら戦い続けるとスパルタな扉は、裏クリア後、一度でも繋いだことがあれば。

毎日挑めるのですが。

この扉がまあ、ホントスパルタなのですよ。


とりあえず、50勝すれば、一度全回復してセーブもできるのですが。

そこまで行くのが至難の業。

49戦目で負けた時は「あ~あ」

だったけれど、98戦目で負けた時はそこにいくまでに二時間半もかかっていたので

「ぎゃああああ~!!!」  

と絶叫してました(笑)


なんか、やまたのおろちのさらにでかい奴が出てくると、完全にやられたね。


ま、100勝まで行けば、それからは、ずっと記録できるので。

運を天に任せるしかないですね。(笑)


そうそう、ここでは、スキルのMP自動回復は絶対必須ですぞ



そして、それ以上にしんどいのが王妃のわがまま

何が一番しんどかったかというと、「モーモンのひげ生やした奴がみたい。」てやつでしたね。


とにかくどう作ればいいのかわからない

ダメもとで他国のマスターがもっているのをスカウトする手段でいどんで、なんとか、オヒゲのモーモン

ゲットしました


この苦労に比べたら、その後のわがままはでもなかったです、ホントに(笑)


でもこれ以上にきつかったのが「ふういんのとびら」に入るために必要な

ゴールデンスライムですね。


これの作り方にいたっては意味不明で、とにかくメダルを地道に150枚集めて集めて。

よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーやくゲットしたのに。

その数分後、にじのたまごから、あっけなく誕生して、がっくりしたのはつい昨日の話です(笑)


ま、まだゲットしてない人は「にじのたまご」か、メダルで地味に集めてください。


という訳で今回はここまで