銀河へキックオフ! 第6話 「11番目の選手」&名探偵コナン 第655話 毒と幻のデザイン 感想

銀河へキックオフ! 第6話 「11番目の選手」感想です。


前回ようやくコーチがきまったものの

肝心の選手が5人しかいないというのに、

いきなり今回のお話のタイトルが

「11番目の選手」

なんてあるから、

そんなにすぐ仲間集められるものなのか?


なんておもってたら、あっというまに仲間があつまりましたね。



まあ、翔ちゃんのサッカーに対する執念、情熱は前回思い知りましたからね。(笑)

ま、当然といえば当然なのか。


そして、そして、桃山プレデター。

最後の選手はやはり玲華ちゃんでしたね。

あんなにサッカーやりたいよ

オーラを出しているのに、みごとにエリカちゃん翔ちゃんふたりともスルーするから心配したよ。


けれど、新生桃山プレデターにかされた課題がクリアできるかは、まだまだこれからのチーム作りにかかってますからね。


コーチが決まったと言えど、結果出さないとコーチとしての地位もあぶないし。


つか、実際問題、コーチにお金払わなきゃいけないのは、不動産屋のおじさんみたいだというのに。


あの三つ子の悪魔ども、ホント口悪いのね(笑)


どこら辺が悪魔なんだろうと、今まで疑問だったけど、口の悪さが悪魔級なんだね

不動産屋のおじさんがコーチに金払ってくれるんだから、きちんとした態度とらないと、バチあたるぞ(笑)



そして今後の桃山プレデターの活躍に期待したいところだけど

次回、玲華ちゃんが三つ子と勝負するって??????


あの悪魔ども、なにしやがった(笑)




つづいて、名探偵コナン 第655話 毒と幻のデザイン(Illusion)

だけど、最後事件が解決して和葉ちゃんが、服部に告白しようとしてたけどさ。

あれ、告白しようとしてた場所

殺人現場だよ?



誰を好きになろうと、色恋話に盛り上がるお年頃なのはわかりますが。

だけどもうすこし、場所考えようよ
(笑)


まあ、わかったことがあるとすれば、この子たちに色恋沙汰はまだ早い(笑)


銀河のワールドカップ (集英社文庫)
集英社
川端 裕人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀河のワールドカップ (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





名探偵コナン 75 (少年サンデーコミックス)
小学館
2012-04-14
青山 剛昌

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 名探偵コナン 75 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル