アクエリオンEVOL 第15話 愛の獣たち

アクエリオンEVOL 第15話 愛の獣たち感想です。


ジンくんがしんでっから、他人のいちゃこらには、まっーーーーーーーーたく興味がなくなっていたのですが(笑)

今回の15話はすごかったですね。


なにって、・・・・・・・・・ぺろぺろがですよ、ペロペロ


だってあれでイチコロだったじゃないですか、

シュシュが(笑)


アマタにはまったくなつかなかったのに、ペロでイチコロだよ、イチコロ。

ミコノをおとすには、まずシュシュをペロだよ、誰かさん(爆)


しかし、カグラがミカゲに連絡した時、この人無視しやがりましたよね。

自分の目をつけた男が他の女とうまく行こうとするとかならず邪魔をするとは

どんだけ気の多いオネエなんだ。

カグラもジンくんみたいにならなきゃいいけどね。


それはともかく、カグラのエレメント能力が反転であることがわかり、ミコノへ放たれたことば

く○そ女とか、くさいは、すべて情熱的すぎる思いの反転な事が分かったわけですが。


それってつまり、く○そ女く○そが、良い意味であるとすると、この言葉の真意は


ミコノはカグラにとって

超良い 男てことですよね。



だってく○そを反転させたらも反転させるのが当然でしょ。

とどのつまり、カグラはミコノをだと思っているわけだ(←間違ってないよね?笑)


まあ、それを知ってか知らずか、命をかけてミコノを守ろうとしたアマタの前で、カグラを守ってしまったミコノさん。

これアマタにとっては、ものすごくショックな出来事だよね。

二人の関係、いや、カグラとゼシカたちとのかんけいはどうなるのかねぇ。



ところでエンディングがユノハの歌になりましたね。

ジンくんはまだ出てくると思っていいのだろうか????




アクエリオンEVOL Vol.2 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2012-05-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アクエリオンEVOL Vol.2 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル