海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話 「最強の決戦機」

海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話 「最強の決戦機」感想です。


前回グレ息子、マッハルコンが仲間にはいって、向かうところゴーカイジャーに敵なし!!

かとおもいきや、早々に、強敵登場。


なんと、ワルズ・ギルの父親、ザンギャック皇帝から最強の決戦機・グレートワルズが届けられる。

なんでも、すごく強いロボらしく、

あのダメ息子。

ワルズ・ギルがのってもすごいらしい(笑)


なんだ、最近はダメ息子がのりのりなのか(笑)



一方ゴーカイガレオン内。

ガイがマベちゃんたちがザンギャクたちから地球を守ってくれててありがとねぇ。

とかいう話をしてると。

マベちゃんいわく、「守るというのは、そうゆうことじゃない」

と、なにか思うところある様子。


ジョーいわく、「いままで、ザンギャックと戦って勝った者はいない、だから簡単に守る とはいえないんだ」

といってましたが、マベちゃんにとっての守る は

「自分の命と引き換えにして仲間を助けることが守る こと」


というような気がしてなりませんな。


そんな時、バリゾーグ率いるドゴーミンたちがガレオンを攻撃


ジョーが一人でバリゾーグに立ち向かう頃、マベちゃんたちはドゴーミンたちと戦闘開始。

ジョーがいない中、ガイがジョーのかわりにゴーカイガレオンバスターを撃ってたのにびっくり


つか、はじめっから6人仕様にしておけばもっと強かったと思うぞ、ドン(笑)


そして、ドゴーミンたちを退散させ、ジョーのもとに駆け付けると、と


ジョーとバリゾーグが激しく激突。

しかも、ちょっとジョーがおされぎみ。



そこにタイミング悪く?ワルズ・ギルが、グレートワルズに乗って暴走。

マベちゃんたちも応戦するが全く歯が立たず、危機を悟ったマベちゃん。


なんと、仲間を全員避難させ、自分ひとりで攻撃を受け吹っ飛んでしまった!!!!


さあ、次回マベちゃんは無事なのか?????



というところで終わりましたね。


今回はジョーがマベちゃんの気持ちを代弁しているシーンが良かったですね。

言葉にしなくても、互いの気持ちがわかるんだよ。

とかいっときながら、

ジョーを心配して駆け付けるマベちゃんに、「手を出すなとか」言ってるし


今回の二人はどっちもどっちなかんじですね。



それから、今度宇宙刑事ギャバンと一緒に映画に出るんだって????

宇宙刑事ものも、大好きでよく見てたよ。

ジバン、ジャイダー、ギャバンだったかね。

この冬の映画も楽しみ