ドラゴンクエスト1・2と3のスーファミ版 そして伝説へ… プレイ日記 その12

ドラゴンクエスト1・2と3のスーファミ版

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ… プレイ日記 その12
 でございます。


今回は船をゲットしてから、バラモスの居城に乗り込むところまでを一気にかきたいと思います


ポルトガの王様に、バハラタでゲットしたこしょうをわたして船をゲットしました。

昔、こしょうはホント高級品で、金(きん)と同じくらいの価値があったらしいけど、船と交換してくれる王様がいる国の財政は、きっと破綻するに違いない(苦笑)


それはともかく、船をゲットしても相変わらず、どっちへ行っていいかわからないマイパーティは、テドンによりみちしつつ、ランシールへとむかいました。

ここで住民から

「きえさりそういいよ」とすすめられたので、なんとなく「きえさりそう」をゲット。

エジンベアへいくと、門番が「田舎もんめ」と通してくれません。

「こんな時、姿が消せれば通り抜けられるのに・・・・・・・。

ん?確かそんな便利なもの持っていたような・・・・・。」


そう、、ランシールの町で「きえさりそうを買ったではありませんか!!!!

町の人のお勧めは、聞いておくもんだね


で、姿を消して中に入ると、城の中に石ころが三つ

なにをゲットできるかは、まったく覚えていないのに、何をすればいいかは覚えていたので、なんなく「かわきのつぼ」ゲット

しかし、これを何に使うかはやはり、おぼえていない(笑)


つづいて、ジパングを発見。

なんでもこの村では、若い娘をいけにえにささげているらしい。

家のパーティ女の子しかいないので、代わりに食われてしまうんではないかとビクビク


でも、ジパングの洞窟内はそんなに広くないし。

洞窟内のオロチは簡単に倒せるのだけれど

二度目での戦闘では全体攻撃をかましてくるので、回復できる仲間がひとりしかいないパーティではかなわない。

周辺で仲間のレベルを20まであげ、とうぞくをさとりのしょで。

遊び人を賢者に転職させたら、なんなくヒミコクリア。

ここで、オーブをゲットしました。


で、ジパングから北に向かって、ムオルの村

そこから、東の大陸を船で川をくねくね上ってスーに到着。


なにやらスーでは、「かわきのつぼ」のことをあーたら、こーたらいってましたが。

いまさらいわれても、ねぇ(笑)

でも、かわきのつぼの使い方はなんとなくわかったので、それらしいところを捜索して「さいごのかぎ」をゲットし、お得意の、あっちこっちうろちょろ開始(笑)

そこでサマンオサの大陸へとつづく旅の扉をやっとこさ見つけ、サマンオサへと突入。


サマンオサ南の洞窟ラーの鏡をゲットし。

いざ、サマンオサ王の寝室へと夜忍び込みます

途中のみちで、サイモンのこどもから、ガイアの剣のことを耳にしたので覚えておいて。

いざ、サマンオサ王に化けた奴と戦闘。

しかし、攻撃力がないマイパーティ、あっさり撃沈


ここでおもいきって、僧侶を賢者へと転職

もちろん、もってたさとりのしょは盗賊に使ってしまったので遊び人からの転職です。


ま、転職してレベル1になった仲間のレベルをある程度上げたころには、主人公のレベルも結構上がってたので、サマンオサ王に化けた奴を撃破し、へんげのつえをげっとしました。

しかし、へんげのつえをげっとしても、妖精の村で買い物するくらいしか思い浮かばず。

とりあえず、「サイモンの居場所を探そう」とおもいつくも、岬でおいかえされ。

ここを通るのに必要な「あいのおもいで」の居場所をさがすため、とにかくあっちこっちとうろちょろしていると。

海賊の家「ふなのりのほね」の情報をゲット。

言われた場所に行くと、そこの爺さんが「へんげのつえ」がほしいとのこと。


こうして、「ふなのりのほね」をげっとし、幽霊船探し出し、愛の思い出をつかい、サイモンのいる牢やで、ガイアのつるぎゲットしました。


けれど、苦労してゲットしたのにもかかわらず、あっという間に火山に投げ込まれる始末。

この一連のイベントに涙したのはオレだけか(笑)


ここまでくると、あちこちうろちょろしたおかげか(笑)オーブはすでに五個集まり、残り一つとなったところで

ネクロゴンドの洞窟に突入。

バラモスの居城が目の前へと姿をあらわしたはいいが、城のある島へとわたれない 

こうしてのこりひとつとなった、黄色のオーブをさがすが、見て回れる村はすべて見たのに、どこにも見当たらない。


マップを穴があくほどながめてみると、気になる箇所が一か所。

スーの町がある東側、岩山の向こう側にちょっと空間があるんだよね。

ためしにいってみると、ビンゴ!!

ま、ここでのイベントは見てのお楽しみ、ということで。

こうして、オーブを全部集めてラーミア降臨


という訳で今回はここまで

さあさあ、次回はいざ、バラモスの城へと乗り込みますぞ。




ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書 (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンクエスト25thアニバーサリー 冒険の歴史書 (SE-MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル