ドラゴンクエスト1・2と3のスーファミ版悪霊の神々プレイ日記その9&ゼルダも25周年

今年はドラクエだけでなく、ゼルダの伝説も25周年ですよね。


そんなゼルダの25周年企画の一つとして

「ゼルダ うごメモコンテスト」というのが開催されてたので、結果発表を楽しみにしてたんですね。

で今週、待ちに待ったコンテストの結果が発表されたので、早速受賞作品見たんだけど。

それがまあ、すばらしい作品ばかりでびっくりしましたよ。

みなさんプロなんじゃないかとおもうくらい良く出来てた。

まだ見てない人は、ぜひ見てみて頂戴


そういや、ゼルダの「時のオカリナ」が3Dでリメイクされた時も、64版引っ張り出して遊んでたんだけど(笑)

ゼルダもすばらしい作品だよね。

過去にクリアしたはずなのに、全然古びてないというか、ものすごく新鮮な気持ちでプレイできたし。

まあ、難しすぎて、ぎゃあぎゃあ言いながらプレイしてたんだけど。

それでも、謎を解いたり、敵を倒した後の満足感とか、達成感がよくてすごくおもしろくて。

もっとゼルダ遊びたくなって歴代の作品調べてたら、「時のオカリナ」の続編が「ムジュラの仮面」だというので、ネットでムジュラの値段調べたら、べらぼうな値段で手が出ないよ
(wiiのバーチャルコンソールで遊べるけどね)

ま、そんだけゼルダもすばらしいゲームだってことだよね。

機会があればゼルダのプレイ日記も書きたいね。


そんなこんなで

ドラゴンクエスト1・2と3 のスーファミ版 

悪霊の神々 プレイ日記 その9 ハーゴンとの戦い編
 
 でございます。


さあ前回、「ロンダルキアへの洞窟」の入り口を見つけだし。

中に潜ること、うん十回。

何度も何度も5階から、6階に下りるたんびに敵にやられるわ。

ダンジョン内にある「不思議な帽子」の場所が分からず探しまくり(階段の位置が分かんないんだよ、家のテレビアナログだから/笑)

落とし穴におちまくり、やっと外へと出れたと思えば、敵が強くてまた倒され

なんとかロンダルキアのほこらへとたどり着いた時には戦意喪失(笑)

しかし、ハーゴンの神殿はすぐそこなのでなんとか奮い立ち神殿へと向かうものの。

まったく呪文が効かなかったり、ザラキ使ってくるモンスターのおかげで、神殿にたどりつく前に20回くらいやられ、またしても戦意喪失(笑)

やはり、レベル23くらいでここに来たのは早すぎた。

とレベル30くらいまであげて、神殿に乗り込むことに。

ハーゴンの神殿はハーゴンのまやかしがかかっていて、ある幻が見えるのだけど。

オイラ、ここの宿屋に泊れば体力回復できると思ってたんだけど。

まやかしうち払うと、回復したはずの体力も元に戻っちゃうんだね。

いまさら気づいたよ。

みんなもきおつけろ(笑)


まあ、そんなこんなで神殿を邪神の力を借りて登ると、途中中ボスとの戦闘が何回かあり、そいつらを倒し奥へと進むと。

さあ、ハーゴンとの戦闘だ!!!

ハーゴンとの戦闘はここまで来れる力があれば、そう強い相手ではないけれど。

問題はハーゴンの後に現れる、シドーだね。


シドーはとにかく、一撃の威力が半端ない。

サマちゃんと、ムーちゃんの魔力に余裕があれば、すぐに回復できるけど、魔力はあっという間に尽きてしまうので。

ふたりに、いのりのゆびわは必須。

ここに来る頃にはお金も余ってることだと思うので、装備は最高のものを。

「ちからのたて」をもっていれば、たてで回復できるのでもっていると便利。

そして、ローレシアの王子には攻撃に専念させ。

レベル30でなんとかクリアできました。


し、か、し・・・・・・・。

シドーを倒した後は、軽く放置されるんだよね(笑)

なんで少し寄り道して、竜王の城にいってみたください。

竜王のひ孫とかなり面白い関係になれますぞ(笑)


そしてそれぞれの城をめぐるとどうなるかは、自身の目で確認してみてくださいね。



というわけでドラゴンクエスト2 悪霊の神々のプレイ日記は今回で終わりです。

エンディングでルビスが、ロトの子孫たちを自分の子孫だと言ってたのはびっくりしたな。

今さらながら、ルビスがロトの先祖?だったとは知らなかったよ(笑)


さあ、次回はドラクエ3 そして伝説へ… ですが。

三っ続けてのプレイ日記って結構大変ね(爆)