ドラゴンクエスト1・2・3スーファミ版プレイ日記その一 &勇者ヨシヒコと魔王の城 #11感想

wiiのドラゴンクエスト1・2・3発売になりましたね。

ものすごーーーーーーーーく特典に興味深々でほしくてたまりませんが、本体持ってないのに買う訳にはいかず

家はまだまだスーファミ現役なんで、世間の盛り上がりに加わりたく、スーファミを引っ張り出し。

スーファミ版ドラゴンクエスト1・23であそんでみたいとおもいます(笑)


一年半くらい前ですかね。

ドラクエ6のDS版が発売された時にも、スーファミ引っ張り出し遊んだのですが

その時は何度も何度も冒険の書が消えまくり、かなり恐怖に怯えトラウマを抱えたものですが(笑)

今回は、冒険の書がお亡くなりになることはなく、ドラゴンクエスト1から遊びはじめ、進んではいるのですが・・・・・・・・。

ドラゴンクエスト1の内容をきれいさっぱり忘れている自分がおりました


まず、冒頭。

いきなりお城の中で王様が自分に話しかけてくるところから始まります。

「むかしは、エピローグなんてもの、なかったもんねぇ・・・・。」

なんてしみじみしていると王様から

「魔王から、ひかりのたまとりかえせ」 といわれます。

「へぇ、魔王倒すことじゃなく、光の球を取り返すのが勇者の目的だったんだ」

と感心(←笑)     


で、外に出るのに「扉の鍵」が必要な訳ですが。「出るのに鍵使うのなら、どうやって城に入ってきたんだよ。」とつっこむ良い子はいないよね(笑)


そして外に出たはいいが、まずどこに行っていいかわからない

ついでにセーブする場所も忘れる始末。

電源入れてしばらくは、セーブポイント探しで一時間無駄に過ごす(笑)

で、「そうだ、王様がセーブしてくれるんだ」と思い出すものの

冒険に出かけてもセーブするときは、いちいちもどってこないといけなかったんだよね。このげーむ。

結構シビアなもんだよ。

でも、wii版は途中で中断できるから便利になったもんだよ。

※ちなみに公式サイトで中断セーブに関しての注意書きが載ってるぞ、見てない人はチェックしておいた方がいいよ。


そしていざ、冒険へと出かけるものの

あっという間にHPつき、スライムにやられそうになり、あわてて逃げ帰る(笑)

「回復呪文をおぼえてからでかけるか」

とホイミ覚えた事に油断し、ちょっと遠出をするとあっという間にご臨終


少しづつ足をのばし、危なくなったら逃げるを繰り返すと、あっという間にお金がたまるので、装備をととのへいざ、洞窟の中へと突入。

松明をつけたはいいが、どこへいこうかと行く方向に迷っていたら、さっき入ったばかりの階段を上ってしまい、たいまつを無駄に消耗

ちなみに、ロトの洞窟には宝物があるわけではないので、いつも中には入りません(←こうゆうことは覚えてる人/笑)

そして松明を買いに戻り、こんどはガライの町にいき、お金に余裕があれば、よい武器を整え

今度はガライの町の下の方にある、「岩山の洞窟」の中へとはいります。

ここには、「戦士のゆびわ」はじめ、宝箱が多くあり、中でも、「鉄の盾」は守備力を大きく上げてくれるので、ぜひゲットしたいのですが。

まどうしみたいに、魔法を使えるモンスターに魔法攻撃を受けると、あっという間にご臨終してしまうので。

町と洞窟を行き来したものの、二度もつづけてご臨終したので、 その日はショックで攻略終了(笑)


ひさしぶりにドラクエ1で遊んだけど、どこ行っていいかわからないし、

調子乗るとすぐやられるから、結構難しいよ、このゲーム。

というわけで今回はひとまずここまで。



つづいて、勇者ヨシヒコと魔王の城 #11感想です。

・・・・・ゲームで強い武器防具をゲットするため、モンスター倒して生計を立てる?ことはあっても

食いたいもん食って、ゆたかで快適な生活を送るために、お金を稼ぐ主人公像が、意外に新鮮だった


しかし、ヨシヒコが必至こいて働いてる中。

ムラサキはモデルやってたけど、ダンジョーと、メレブはどうやってお金稼いでたんだろう。

このふたり、相当カネ回り派手だったよね。

ダンジョーはオカマパーでかせいでそうだけど(笑)メレブは?

メレブは昔の特技でも生かしたのかな?

教祖みたいなのやってたんだもんね


さあ、次回は最終回。

予告見ると、CGつかってて、今まで以上に戦闘シーンが派手な模様。

これぞ、冒険活劇!!!

ていう、迫力の戦闘シーンがみられそうだね。

そして、魔王はどんな奴が出てくるのか。

次回も楽しみ♪


ドラゴンクエスト 25周年記念BOOK (Vジャンプブックス)
集英社
Vジャンプ編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンクエスト 25周年記念BOOK (Vジャンプブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル