海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話 「激突!戦隊VS戦隊」

海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話 「激突!戦隊VS戦隊」感想です。


前回、バスコの出した俗にいう

6人目の戦隊たち に、滅多打ちにされた、我らがゴーカイジャーたち。

マベちゃんのこし、仲間すべてがバスコに連れ去られてしまい。

その四人と引き換えに、マベちゃんがもっている、すべてのレンジャーキーと船とナビを交換しようという取引をもちかけられた。


その時囚われのジョーが、「マベちゃんの夢を奪う訳にはいかない。」

と、いっていたのがかなり印象的でしたね。

マベちゃんの夢のためとはいえ、はっきりいえば他人の夢のために、こんなに熱くなれる仲間って、あんま見たことない気がするよ。


そんなこんなで、ジョーたちはなんとかバスコの船を逃げたそうとしますが。

足を曲げることもできぬ、狭い管気孔の中、頭から突っ込んでいったのに。

どうやって足から出られたのか謎は残りますが(笑)


そんな中、マベちゃんは、バスコを取引現場へと呼び出します。


「何かを得るためなら、何かを捨てなければならない」

というバスコに対し、

「ほしいものは全部手に入れる。」

というマベちゃんの宣言通り。


バスコの出した戦隊をすべて倒して、レンジャーキーのゲットし、仲間も取り戻した。

というところでおわりましたね。


「ほしいものは全部手に入れる。」

というのは、海賊らしくてよかったですが。

現実はそうはいかないから、ね(笑)


しかし、バスコも「何かを得るためなら、何かを捨てなければならない」

といってますが。

マベちゃんに、「仲間と引き換えにすべてのレンジャーキーよこせ」ということは、

「マベちゃんの夢をあきらめさせるだけの価値が仲間にある。」

ということをしっているわけでしょ?

ということは、仲間を裏切ったバスコにとって赤き海賊団、マベちゃんと、アカレッドは、独り占めにしようとした宝と同じくらいの価値がある。

てことなのかな?


今後のバスコの登場を要チェック、といったところでしょうか。


さあ、次回は。

ついに六人目の戦士?とうじょうですよ。

バスコからゲットしたキーは俗にいう、六人目の戦士たちだから。


六人目の仲間が入ることは予想の範囲でしたからな



そういや、もうじき戦隊ものの映画が公開されますね。

さらに夏にももう一本。


みにいきたいけど、さすがに色々厳しいものがあるし、な(苦笑)
スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【Blu-ray】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2011-07-21


Amazonアソシエイト by スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【Blu-ray】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル