ドラゴンボール改 第97話最終回「笑顔の別れ!新しい日々へ…」トランクス

画像
ドラゴンボール改 

第97話 最終回「笑顔の別れ!新しい日々へ…」
感想です。


ドラゴンボールが改として復活してから二年。

それもついに終わってしまいましたね。


原作が終わって、本放送やっていたころのアニメが終わったのは、かれこれ~10うん年前ですが。

あの時と同じような虚無感と悲しみが押し寄せてきています。


やはり何年たってもドラゴンボールはおもしろいよね。

入院していた時ドラゴンボールの本を持っていってたのですが。

内容を知っているはずなのに続きが気になって、楽しくて仕方なかったです。


今回のアニメは人造人間、セル編までで終わってしまったのが残念ですが。

なんでブウ編はやってくれなかったのだろう。

というか、人造人間、セル編は未来のトランクスが、

この世界を助けたい、という思いから、過去にやってきたというのに。

正直トランクスが未来の人造人間倒すところまで、後残り一話は、お話あるだろうと思っていたので。

きょう最終回なことにビックリですよ。


でも、本放送でもそうだったけど、悟飯が16号の言葉で覚醒したシーンは鳥肌立ちましたね。

そしてあらためて悟空をみておもうことがある。

この人父親としてはひどいなぁ・・・・・・・、と。(笑)


ドラゴンボールの世界では、ダメ親父がはやっているんだろうか(苦笑)


まあ、とにもかくにもアニメが放送している間は楽しめました。


今日本が大変だけれど、じゃんぷの公式サイトで悟空がみんなの元気をあつめて、被災地に届けようとしてくれていますので、まだ見たことない方は見てみてください。

そして、日本に元気を。



というわけで、ドラゴボールのアニメの感想を書くのはこれが最後になるでしょうか。

大昔に書いたトランクスの絵をアップしたいと思います。


そうそう、トランクスといえば

ドラゴンボールヒーローズでスーパーサイヤ人3になっているが。

あのゲーム、数ヶ月前に登場したばかりなのに、アニメおわっちまってどうすんだろ、気になる。

でも、このゲームの前にはいつもたくさんの人がいて遊んでいるから、まだまだドラゴンボール熱、さめやらずですかね。



では、今回はこのあたりで。

いずれ、完全書きおろしつくりなおしアニメでお会いできたらいいですね。

それまで、バイチャ

DRAGON BALL 42 (ジャンプ・コミックス)
集英社
鳥山 明


Amazonアソシエイト by DRAGON BALL 42 (ジャンプ・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル