ゲゲゲの女房 8月30日~9月4日放送分 第23週「妖怪はどこへ消えた?」 &ぴったんこカン★カン&

今週の ぴった/んこカン/★カ/ンは、ゲゲゲ特集

ということで、以前しげる役の向井さんが登場した時の、水木夫妻の未公開シーンが放送されましたね。


もう、ドラマ同様。

サービス精神旺盛なお父ちゃんには笑わせてもらいましたよ。

金金言っとりましたが、あれはサービスだよね(笑)


そして番組では夫妻の生まれ故郷特集

ということで、境港と、安来市をめぐっていましたが、島根県って、面白い人が多いのね。

自分も行ってみたくなりましたが・・・・・・・・・・、島根てどこにあるんだろ(←ごめんなさいね/笑)




それから向井さんといえば

今週は映画のBE/C/Kが公開されるということで、4チャンの番組を朝から晩まで出まくっていたのをみたのですが。

なかでも、ナイナイの番組がおもしろかったです。中村君とのコントがね。(笑)



では、今回は追加の

ゲゲゲの女房 8月30日~9月4日放送分

第23週「妖怪はどこへ消えた?」
感想です。



おひさしぶりにはるこちゃんが村井家にやってきました。

この再開がきっかけでしげるは妖怪に会い、

妖怪から

オレたちのことを描いてくれよ。

と執筆を依頼されました。


妖怪に会えたことを喜ぶしげるを、おかあちゃんは疑うこともせず、すんなりと受け入れましたね。


もう、このシーンはすごいの一言ですよ。

子供が妖怪にあったよ、

といったのを母親が軽く聞き流すのならまだしも


大の大人が大真面目で語っているのに、それを受け入れるおかあちゃんの度量のでかさには感動モノですよ。

そして、喜子も修学旅行で妖怪を見たようだし。

こんなおかあちゃんと、子供たちがそばにいてくれるからこそ、しげるも好きなことを突き詰められるんでしょうね。


こんな家族に囲まれて、うらやましい限りですよ。



それから公式サイトで、喜子さんのモデルとなった娘さんのお話が載っているのですが、妖怪に合った時のお話も載っているのでたのしいですよ。

ゲゲゲのサイトは本当に盛りだくさんでいつみても飽きないのでお勧めです。



というわけで今週はここまで。

放送も残すところあと三週。

次回はイトツとのお別れですね。

心してみなければ



日本妖怪大事典 (Kwai books)
角川書店
水木 しげる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本妖怪大事典 (Kwai books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




BECK Official Guide 水嶋ヒロ 佐藤健 桐谷健太 中村蒼 向井理 (1週間MOOK)
講談社
2010-08-24

ユーザレビュー:
サービスショット満載 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BECK Official Guide 水嶋ヒロ 佐藤健 桐谷健太 中村蒼 向井理 (1週間MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル