ゲゲゲの女房 撮影終了 & 8月21日放送分 第21週「戦争と楽園」感想

今、朝に放映している、

ゲゲゲの女房の 撮影が、18日で終了したそうです。


ここ最近の一番楽しみな番組なだけに、

もう、収録がない。というのは、終わりも近い、

というわけで、なんだか悲しいですね。



撮影終了の噂を聞きつけサイトに遊びに行ったのですが、クランクアップの動画が公開されていました。

しげるのあたまに、白髪が混じっているのがきになりますね。



そして、写真集もみたのですが、最新版になればなるほど、オイラが大好きなキャラクター

向井さんこと、しげると、喜子ばかりの写真が目立つのは、ファンサービス?ですかね(笑)


そんな藍子と喜子の出番も28日、までだそうです。

喜子がいい味出してるのに、もう出番がないとは、しっかり目に焼き付けておきましょう。



出番がない、といえば、いずみと、人間版ねずみ男。浦木はどこにいったのでしよう。

いずみは、アシスタントさんとはどうなったんでしょうね。


そこんところが気になりますね。



さて、今週のお話は「戦争と楽園」とのタイトルどおり、しげるの戦争体験が中心でしたね。


楽園に、憧れを抱いてやまないしげる。


けれどそこはかつて戦場で、

命からがら部隊に戻ってきたのにもかかわらず、

敵前逃亡した

と、次回での戦いで特攻を命じられたわけですが、

腕をなくしたから、前線からはずされ命を落とさずに済んだ。

というのも、なんとも酷な話ですよね。


自分が命を落としかけた場所が、辛くないわけはないのだけれど。

この事実を描かなければいけない、という使命

人間らしくいられる場所楽園は、

とても近いところにあるのかもしれませんね。




さあ、次週からはおかあちゃんが家出をするそうです。


まあ、なんとなく予想はできてたけどね。(笑)

総員玉砕せよ! (講談社文庫)
講談社
水木 しげる

ユーザレビュー:
昭和史を買った人には ...
永久出版すべき「証言 ...
戦場はきっとこういう ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 総員玉砕せよ! (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫)
筑摩書房
水木 しげる

ユーザレビュー:
やっぱり、水木しげる ...
絵が最高!カバー絵か ...
社会的には変わってい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 水木しげるのラバウル戦記 (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル