君に届け 実写映画化決定!!!!ヤマトナデシコ七変化 ドラマ版 

今毎週楽しみに見ているアニメは、

 「スティッチ」と「うちの三姉妹」 

お子チャま番組はいいよね。

 裏切らないから(笑)


他にはこの冬始まった「ひだまりスケッチ」

この番組はアニメ化三回目。オーブイエーにもなってたっけか

この作品のゆるゆる感が安心てみてられます。

それと「のだめ」もね。



そして同じくこの冬始まった、「はなまる幼稚園」

こっちもゆるゆるほわほわ系で楽しいし、特にエンディングの絵がクオリティ高すぎ

めちゃくちゃかわいいよ

このコンテと原画描いた人は神だね。



そして、それより数か月前に始まったアニメ

そして実写映画化決定した

「君に届け 」

も毎週楽しく見てます。


爽子の純粋すぎる行動にいちいち感動。

ちのとやのちんとの確執は、見てて本当につらかったし、それを乗り越えるまでの葛藤も、すばらしかった。

そして、ちのとやのちんとの仲互いの原因をつくったくるみこと、梅さんと爽子の会話はもう傑作だったね。


爽子がせちがらい世の中に染まっていたら、まちがいなく、醜い女のバトルが始まっていただろうに(笑)

かるくくるみをやり過ごす爽子がヒーローに見えたし(笑)



そしてepisode.14「くるみ」


で、くるみの本性が明かされたけど、爽子はくるみを軽蔑するでもなく、真正面からすべてを受け止めて、そして、自分の本当の気持ちを打ち明けて。

この瞬間ふたりは本当の友達になったんだよね。


ここまでの心理描写が本当にすばらしくて、みてて続きが気になるよね。




で実写つながりで15日から放送が始まったドラマ。

ヤマトナデシコ七変化



これもアニメを放送してた頃みて、おもしろくて続きが気になっていたのと。

このドラマの番宣のためにキャストが情報番組などに登場してんのみたのだけれど、スナコさんだけが完全に役になりきって番宣しているのが笑えました。(笑)

そんなこんなで作品を見てみました。


まあ実写作品全部に言えることだけど、現実離れした作品というのは、かなり演技する側がぶっ飛んでないと見れたものではなくなるのですが。

今回の実写ドラマ、ひとりおっさんがいるのが気になるけど(笑) 前半は今話題の子役のかわいさで興味をひきつつ、後半はスナコのナイスファイトで見事に盛り上げてて おもしろかったよ。

これから原作の面白さを生かしつつ、ドラマならではの臨場感に期待だね。



そういや、スティッチといえば。

スティッチのカレンダーが半額で売っていたのですね。

安いから買おうと思ってなにげなく、なにげなく裏を見たらメイドイン チやイナとあって。でそこに

ものすごくあやしいミッ/キーがいたんですよ。

でぃずにー作品のグッズを誰もが一つは持っていると思うのですか、それらの作品には必ず

「でィずにーの公認を受けた商品ですよ」

という「ミッ/キーのイラスト」のマークが付いていますよね。

誰が見ても「ミ/ッキーだ」

と分かるイラストが。


でも、このちゃいな製の裏には

ものすごくあやしいミッ/キーがいたんですよ。

え?これミッ/キー?みっきー? という絵が
(笑)


国によって認定マークの絵柄が違うというのはなんとなくわかるのですが、国によってキャラの顔が違ったら、それは・・・・・・・・・。

あれだよね(笑)

どうしよね(爆)



君に届け VOL.2 [DVD]
君に届け VOL.2 [DVD]
バップ 2010-01-27
売り上げランキング : 61

おすすめ平均 star
star爽子の努力は皆に届いてます
star心が、心が…
star泣けます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools