赤いレースマシン カーズ と 南国青色エイリアン スティッチ

ただいま、南国青色エイリアン

通称スティッチ (←こうとしかいわないよ/笑)

ブームがいまさら来てます。



ブームのきっかけは10チャン(←アナログ表記/笑)のアニメなのですが、12でやっていた時は全く見ていなかったのですよ。


海外のアニメってものすごく動きが滑らかなんで、ちょっと・・・・・・・。


とおもっていたのですが、なにげなくアニメをみたら。

もう、スティッチがかわいくてかわいくて。



街に出ると気が付いたらスティッチグッズをあさる日々です。


そして、もうひとつ今ブームが来ているのが、配給が同じだった。


赤いレースマシン

マックィーンことカーズ です。



そう、ホント今さらなのですが、先週の4チャンで放映していた映画をたまたまみたら みごとにはまってしまいました。



ものすごく自己中なレースマシン、マックィーンには友達と呼べる人はまったくいなかった。

けれど、とある街での車たちとの出会いがきっかけで 友情にめばえ車として成長していく。


という、もう王道すぎる展開なのですが、素直に感動して、なきじゃくりましてね。


純粋にたのしい=見たい=好き

というほんと単純なことで人って感動するんだな、と改めて思いましたよ。



今まで 某野球漫画が好きで好きで仕方なかったのだけど、この

純粋にたのしい=見たい=好き

という根本的なことが崩壊してしまっていただけに、なおさら分かりやすいこの作品に引かれてしまいましてね。




で、スティッチグッズをあさっていた時に、たまたまカーズグッズを見つけてしまって、もうかわいくてしかたないから、ほしくてたまらなくて。

しかも、100均何て行った日にゃ、デぃズニー大量まつりですよ。

金なんて持って100均行った日にゃあ、破産する(笑)


とまあ、それくらいはまってしまったのですよ。

で、ネットで検索しまくってたらカーズ。

2011年に「カーズ2」が公開されるんだってね。


もう、楽しみでしかたないですよ。


というわけで本館が赤いレースマシンと南国青色エイリアン

に替わるおそれありです。



とつぜんサイト内容がかわっていても、ご了承ください。


カーズ [DVD]カーズ [DVD]
ジョン・ラセター

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-11-08
売り上げランキング : 207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools