CLANNAD ~AFTER STORY~クラナドアフターストーリー第18話 「大地の果て」 汐笑顔

画像CLANNAD ~AFTER STORY~クラナドアフターストーリー

第18話 「大地の果て」感想


う・・・・、う・・・・・・・・。





汐はよい子じゃあ~!!!!(号泣)



前回はじめての親子二人旅に出かけることになった朋也と汐。


一緒に電車に乗るも話が弾まず、その場を盛り上げようとモノマネをし、朋也を和ませようとする汐ちゃん。


けなげだ、けなげすぎるよ汐!!!!(また号泣)



が、そんな汐の気持ちなどお構いなしの朋也怒髪天


その直後、汐はトイレにこもって泣いてしまう。

朋也がおこったのは自分と一緒にいるのがつまらないからだと思ってしまったんだろうね。(またまた号泣)


そして電車を降りたふたり。

朋也は気まずさから汐におもちゃを買い与えてあげます。

朋也のほんの軽い気持ちが汐には大きな気持ちを植え付けたことも知らず。





そして着いた温泉宿。

汐は母のことを聞きたがりますが朋也は語ろうとしません。



で翌朝、ふたりはお散歩

お花畑に感動して無邪気に遊びまわる汐がまた、かわいかった。


けれど、汐ちゃん。はしゃぎすぎておもちゃを無くしてしまいます。

なのに、必死におもちゃを探す汐をほっぽって朋也はかつての記憶を追う。



その先に朋也はかつての父親と同じ立場の自分の姿をみつけたのです。


最低な人間となりはてた父親。

けれど父親は自分だけには、朋也だけには父親として精一杯接して愛してくれていた。

そのことに気付いた朋也は自分にとって本当に大切なものに気づいたのです。



そして、汐のもとへ。



汐は朋也に買ってもらったおもちゃをずっと探していました。

なぜなら、パパが初めて買ってくれたものだから。




もう、汐が朋也のことをパパとよんだ瞬間号泣ですよ。


汐はいままでずっと甘えたかったのにできず、泣きたかったのにも関わらず泣くことすらできなかった。

なぜなら、朋也がそばにいてくれなかったから。



それは朋也が

汐のそばにいてもいいか?

との問いに汐はためらうことなく

うん。と答えたことが何よりの答えなのでしょう。




この日、この大地の果てではじめて二人は親子になれたのです。




帰りの電車の中、朋也は母渚のことを汐に語ります。

けれど、涙があふれてしゃべることができない。



朋也はいままで渚のことを思い出したくなかったのでしょう。

渚がもういない、という現実を受け止めたくなかったから。



けれど、朋也には汐がいる。

一緒に泣いたり笑ったりできる汐が!!!!





もう、今回はほんと大号泣でしたね。

渚が亡くなったときも泣きはしたけど、え?うそ?という驚きの方が大きかったから号泣というほどではなかったけれど、今回はホント感動して泣いた。



悲しくて泣くより、嬉しくて泣く方が感動は大きいんだね。



もう、これ書いてるだけで泣けるぞ。

さあ、次回は親父さんに会いに行くのか。


みんなで仲良く笑って暮らせるといいね。




というわけでイラストは汐ちゃんの笑ってるところを描きたかったのだが、ワシの画力じゃ汐のかわいさを表現するには無理だった。


しかし、今日はメインサイトほっぽっといてこっち書いてしまった。

それぐらい今回は語りたかったよ。

うん、よかった、よかった。

CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]志茂文彦

ポニーキャニオン 2009-04-01
売り上げランキング : 304


Amazonで詳しく見る
by G-Tools