CLANNAD ~AFTER STORY~クラナドアフターストーリー 第16話 「白い闇」

CLANNAD ~AFTER STORY~クラナドアフターストーリー

第16話 「白い闇」感想


ついに、危惧していたことが現実になってしまいましたね。


まず冒頭で朋也は渚と出会ったことで互いに強くなれはしたけれど、自分と出会ったことで渚が得るはずだった幸せな生活を奪ってしまったのではないか。

そのことで、渚の両親に恨まれていないか

と早苗ママンに打ち明けました。


朋也のこの言動は世間でいうところのマタニティーブルーとでも言うのでしょうか。


精神的に不安なのもあって言ってしまったことだとしても、

そんなことはない ときっぱり否定してくれた早苗ママンはえらいね。





自分だったら間違いなく、

てめえ何様のつもりだ。人んちの娘に手出しときながら後悔ぬかすなんざふざけるな

と、ボコボコにしてるな・・・・・。(苦笑)



しあわせは誰かに与えられるものではなく、自分でいくらでも作り出せて、ともに築いていけるもので、渚はみずからそれを選んで朋也と一緒にいるのだということにきづいてほしいよ。




そして、出産を控え、渚の誕生日と激励を兼ねていたのかな。

かつての級友が逢いに来てくれました。


が、妊婦の大事な体である渚を炬燵(こたつ)から追い出しのうのうと暖をとる連中の気がしれません。(笑)

いくら隣にストーブがあるからって。いくら客だからって。

炬燵譲ろうよ。




そして、迎えた出産の日。

いつも秋ごろに体調崩し冬は寝込んでるから、出産と重なったらどうなんだよと思った矢先に陣痛が。

しかもよりによって外は大雪が降り車が出ない。

安全のために病院での出産を予定していたのに、天気のせいで自宅で出産することに。




―――――そして

生まれてきたのはこおろぎさとみ女の子



けれど、渚は生まれてきたわが子を抱くことなく・・・・・・・・・・・・。





もう、渚のシーンは涙が止まりませんでしたね。

一生懸命命かけて汐を生んで、渚は汐を生んだことに後悔なんてこれっぽっちもしてないと思う。



けど、次回予告の朋也はなにやってんだよ。

やっぱり朋也はおやじさんと同じ道をいくのかよ。



そして、いつもお話が始まる前にあらわれるロボットと少女は何を意味していたのか。

その謎が解き明かされる日は来るのか。




次回も見逃せません。


今回は渚の分も汐の幸せを心から祈りたいと思います。



CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]志茂文彦

ポニーキャニオン 2009-04-01
売り上げランキング : 415


Amazonで詳しく見る
by G-Tools