ガンプラ工場

毎週日曜日に放送している、「ザ!鉄腕!DASH!!」という番組の企画「ソーラーカーだん吉」がガンプラ工場、つまりバンダイの工場に見学に行ったんだけど、そこでリーダーが


ガンプラに色ついてる。

接着剤なくてもつくれるんですねぇ。



みたいなことを言っていたんだけれど、プラモに色がついてなくて、はめ込み式でないプラモっていったいいつの時代の話なのかな。


だって、自分がプラモで遊ぶようになった頃には、今のような姿かたちだったから、リーダーの言葉がものすごく気になってきになってしかたないんですけど。(笑)





オイラが物心ついた時にはリアルガンダムやってなくて、はじめてつくったガンプラはSDシリーズだったのですよ。

当時マンガで連載されていたのかな。

で、SDは寸胴だったけれど、甲冑はカッコいいし、刀の鞘まで付いていてすごくデザイン細かくて、見た目も派手で楽しいからものすごく大量に作りまくったんだよね、はめ込み式を。

それが小学生ごろだったかな。



で、そのあと、V、G、W、Xガンダムがはじまって、リアルガンプラの余りの地味さにショック受けたりもしましたが、(笑)

で、Gガンダム。シャイニングガンダムあたりから、羽がつき始めてかっこ良くなってきたからリアル1/60モデルを作るようになったんだよ。

まあ、接着剤つかうのは頭の触覚折ってしまったときぐらいだったかな。(笑)


だから、そう考えると不思議でね。


けれど、初代は知らないから、初代のガンプラは色付いてなかったのかな……????



HG 1/144 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HG 1/144 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2008-09-24
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools