TBSドラマ流星の絆


昨日から始まったTBSドラマ

流星の絆


おもしろいね。

復讐劇だと聞いていたから、おどろおどろしい鬼畜復讐劇かとおもったら、お笑い要素満載で笑えるお話だね。

これは脚本家によるところが多いのかもしれないけれど。





しかし、物語を見ていて気になったのが妹、静奈 だよ。

上司の高山に「地味」などと張り紙を貼られていたけど、地味にしてはやけにイヤリングが目について、これのどこが地味なんだと思っていたら、販売されるんだってね。

地味なイヤリングが(笑)


これも脚本の演出の一つなんだろうか。


しかし、物語のノリもお笑いで終わるかと思いきや、ラスト両親の惨殺シーンで終わるところは、復讐劇という重いテーマだということを忘れさせないためなんだろうね。

とにかく、今後が楽しみなドラマだよ。





流星の絆流星の絆
東野 圭吾

講談社 2008-03-05
売り上げランキング : 21
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools