ドラマ バッテリー 第8回「心は届くのか?」

ドラマ バッテリー 第8回「心は届くのか?」感想

巧のみごとなまでのツンデレぷりに感動しきりです。


東谷に説得、というか説教され豪に告白しようと決意したのに、青波と野球で遊んでいるのを見て「女房」をとられたと激しく嫉妬する巧。

青波にあたりちらし、逆に豪に説教されいじけてしまう。



まったく気分屋過ぎるのもどうかと思いますが(笑)これもいい傾向ですよね。

友達同士で説教しあえるのってとてもだいじなことですもん。


最近の学校生活は個人にランクがあって、それに自分のランクが釣り合わないと話しかけることもできない。

なんて意味不明な新聞記事をみてびっくりしたのですが、自分の言いたいこと、気持ちを伝えられないなんてこれほど悲しいことはないですからね。

この年頃にとって自分の気持ちを伝えるということは、相手の気持ちを思いやる心をはぐくむこともできるわけであって、とても大事なことだからなおさらですよ。


だからこそ、野球という共通の会話があるから野球以外の会話も必要ない、野球だけでわかりあえる巧と豪のふたりがとてもいとしいですね。


次回も楽しみです。



というか、妙に色っぽい瑞垣の存在自体がきになってしょうがないよ。(笑)



バッテリーSCORE BOARD
バッテリーSCORE BOARD
角川書店 2007-02
売り上げランキング : 10920

おすすめ平均 star
star感動。
star素敵な一冊です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools