レ・ミゼラブル 少女コゼット

レ・ミゼラブル 少女コゼット

第34話 象の中の子供たち 第35話 パトロン・ミネットの脱獄  感想


堂々と夜這いしているコゼットとマリウスに密かに怒りを覚えつつ(笑)ものがたりは大きく動き出しましたね。

ガヴローシュは食べるものにも困り、さ迷い歩いていた子供たちを拾ってしまいます。


自分だって食べていくのに必死なのに、どうしてこうまで、人にやさしく出来るのでしょうか。

父親のテナルディエと母親に見せてやりたいよ



そんな中、パトロン・ミネットの仲間がガヴローシュに父親の救出を手伝わないかと持ちかけます。


もちろん自分を捨てた父親など助ける義理もないガヴローシュは断ります。


しかし、脱獄を助けてしまいます。


「こんな親でも、生まれてこれたことに感謝しているから」と。



いい子すぎるよ、ガヴローシュ


にもかかわらずテナルディエはよりにもよってコゼットの家へと狙いを定めた・・・・・。



惨い、惨すぎる展開だ・・・・・。



ああ、次回が恐ろしい・・・・・。





あっ、そうそう。

マリウスくんも革命にと動き出しましたね。


あの気の弱いマリウス君がね・・・・・。(笑)

まあ、足引っ張らないようガンバリ

レ・ミゼラブル 少女コゼット 7 [DVD]
バンダイビジュアル
2007-11-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レ・ミゼラブル 少女コゼット 7 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル