瀬戸の花嫁 第21話 「恋のからさわぎ」 委員長

画像
瀬戸の花嫁 

第21話 「恋のからさわぎ」感想


すべてが
おもしろすぎじゃ


前回第20話 「男たちの挽歌」も相当笑わせてもらいましたが、このハイパーギャグロマンスラブストーリー?のツボにはまってしまいましたわ。


まず、永澄 のトイレでの崩壊シーン。

あれは確実に人間の域超えてるね。



でもって手紙で焼却炉に呼び出されたという時点で色気もクソもないとおもうのですが 案の定豪三郎の罠にはまり散々な目に。


そこでどうゆう訳か蓮ママンが永澄に惚れ薬をさずける。

しかしこれはどうかんがえても、永澄に気のアル蓮ママンが 薬のせいにして落とそうとしているとしか思えないのはオイラだけですかね。(笑)



でもってはちゃめちゃでおわるのはいつものことです

そんな中ショックだったのは 惚れ薬で見た蓮ママンと 燦の理想の相手

豪三郎そのものだった


ということですよ。



これじゃ全国の貧弱なおのこはまったく望みなし

てことですよね。


あーあ、蓮ママン好きだったのに(笑)



そんななかでもおもしろかったのは委員長の理想男子ですかね。

永澄がジュリエット

といったときは、中身の人が同じの違う番組想像してしまいましたからね。



でも満潮 母の理想男子が政 さんなのはさすが親子 といったところですかね。

永澄、あたらしいお父さんが出来る日はちかいぞ、(爆)




つうわけでプリティーだった名前は委員長のイラスト描いてみました。

でも、豪三郎と手紙の中身がかぶるという時点で将来が心配です、(爆)


瀬戸の花嫁 キャラクターソング1 Brand-new mind
瀬戸の花嫁 キャラクターソング1 Brand-new mind瀬戸燦(桃井はるこ)

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-06-27
売り上げランキング : 10339

おすすめ平均 star
starうんうん
star英雄の詩!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools