レ・ミゼラブル 少女コゼット第25話『届かぬ想い』

レ・ミゼラブル 少女コゼット 第25話『届かぬ想い』感想

ええっと、これちびっ子に安心して見せられるアニメなんだよね?

マリウスがおもいっきりス○ーカーしてますけど(笑)



さあ、勝手に想像し、勝手に自滅を繰り返す思春期のコゼットとマリウス



互いにの気になるものの声をかけられない気弱なマリウス

一方コゼットはまわりの着飾った女の子たちの派手な衣装が気になる様子。


だめだよコゼット。

最初にジャン父さんに言われただろ

「私はお金を持っているが貧しい人たちに使うためのものであって、贅沢をする余裕はない」

みたいなことを。



それに今着ているその服、めちゃくちゃかわいいじゃんね。

色は地味だけど・・・・・。




でも、娘に何もしてやれないとうさんちょっぴり気にしてウインドウショッピング。




最初にでた服があまりにもいまいちだったので、こんなん買ったら嫌われるぞ。

とおもったものの素通り。

よかった。

もしお母さんが生きていたらきっとゼットに似合う洋服仕立ててくれたんだろうな。



でもって傘を調達。


服の色に合わないだろ などと文句ひとつ言わずよろこびはしゃぐコゼット。


それをみたマリウス。勝手にはしゃぎ勝手に喜び勝手に名前付け、家まで押しかけ。

これ、ちびっ子に見せてホントに大丈夫(笑)。



だがそれがまずかった。

恋心なんてわかりゃしないとうさん、自分が追われているもんだと勘違いして、引っ越した。

マリウス絶頂期の頂からまっさかさま。



そうか、ス○ーカーするとこうゆう目に遭うよというみせしめか(笑)



でも、ガヴローシュがシュシュと一緒に盗みをはたらくなんてショックだよ。

たとえ相手が気に食わないからってさ。


そうゆう意味じゃ 、この物語は素直によろこんで見れないのが悲しいね。


レ・ミゼラブル 少女コゼット 11 [DVD]
バンダイビジュアル
2008-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レ・ミゼラブル 少女コゼット 11 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル