ARIA The NATURAL その 白いやさしい街から… 灯里、アリス、藍華

画像










ARIA The NATURAL

第26話最終回 「その 白いやさしい街から…」感想



雪におおわれたネオ・ヴェネツィア。


毎度おなじみのメンツ、練習中だというのに上の空。

アリスがほかほかの肉まん?を買ってきて、ご満悦。練習ほったらかし。



そこで、アリア社長も、ほかほかの肉まん?や熱々のお茶をほおばっていますが、貴方確か『ネコ』ですよね。

猫舌のはずの『ネコ』が何で食べられるの?



それはさておき、灯里はふと、「どんな大人になりたかったか?」

と自問しはじめました。




物語は進み 今日の天気も雪。

開店休業状態の仕事はおやすみにして、アリシアさんと散歩に出掛けた灯里たち、アリア社長のコートがまたまたプリティー。


でも、やっぱりお尻は丸出しです。



そこでも灯里はアリシアさんに「どんな大人になりたかったか?」と聞いてみます。



しかし、アリシアさんは答えず雪だま作りに没頭。


たどり着いた先の女の子に

『ウンディーネさん、面白い。』


といわれてましたが、おもしろいのは

ウンディーネではなく、灯里やアリシア周辺住民だけです。(笑)




そんなこんなで、灯里は自分が「どんな大人になりたかったか?」をかたりはじめました。


どうやら、幸せをふりまく、『妖精』になりたかった模様。


一方のアリシアさんは、『雪だるまをつくっていると手伝ってくれるような大人になりたかった。』

とこちらも不思議回答・・・・・・。



わたくしにいわせると、『貴女たちすでに、妖精の粋十分超えてますので安心してください。』(笑)





さあ、物語のラスト、ナチュラルワールド 銀世界のネオ・ヴェネツィアを映し出しています。

なかでも、家の扉開けっ放しでこたつにあたっているご婦人発見。

「扉閉めたらどうよ。」(笑)



いつものように時間は流れ、物語は終わりました。




やっぱり、ARIAの世界は素敵ですね。笑いたえないし。

でも、前作のエンディング曲が流れたあたり、『しめ』て感じがしましたね。


というわけでイラストは、灯里、アリス、藍華です。

春になったら、成長しているであろう妖精たちです。

←側からARIAのイラストアルバムもみれますので、よければみてください。


それではまた、水の惑星(アクア)でお会いできることを楽しみにまっていましょう。ハヒィ。

ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ ARIAカンパニー でっかい詰め合わせ(限定版) 特典 アリア社長3Dラバーピンズ付き
ARIA The NATURAL ~遠い記憶のミラージュ~ ARIAカンパニー でっかい詰め合わせ(限定版) 特典 アリア社長3Dラバーピンズ付き
アルケミスト 2006-09-28
売り上げランキング : 42

おすすめ平均 star
starこれはAVGに他ならない
starどうにも。。。
starテンポが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





このブログを評価する