ツバサ・クロニクル 年代記よりファイ

画像


お久しぶりの

ツバサ・クロニクル 年代記

第16話 「望郷のカナタ」 感想



レコルト国中央図書館の中で、サクラの記憶に入りこんでしまった小狼たち。

そこはサクラの記憶が作り出したクロウ国。

小狼との思い出があるんだけど記憶にはない 遺跡の中の丸太のイスが思い出とは えらく大きさが違うのはなぜでしょう。



サクラの羽を捜し求め 小狼と黒鋼を謎の兵達が襲う。




と、とつぜん小狼がもうひとりの小狼にのっとられた。




だが、戦い終わると小狼に記憶は なし。

採るもの採ったので移動したかたおもえば まだレコルト国。

次回へつづく。





今回は 黒鋼が小狼に心許すようになったり、ファイが使わないはずの魔法使ったり、それに 黒鋼がからんだりつっこんだりのお話でした。


しかし、黒鋼は意外とちっちゃいこと気にする性格だったのですね。

それなのに、サクラが意識なくしてるとき、肩に担いだりするなど ここんとこはもうすこし気を使ってほしいですね。



というわけでイラストは心許す日は近いのかのファイです。

それにしても、バックに流れる曲はいい曲ばかりだよね。


でも エンディングに劇中歌のタイトルでないのはまいるなぁ。

このブログを評価する


ツバサ・クロニクル オリジナルサウンドトラック Future SoundscapeIII(初回限定盤)
ツバサ・クロニクル オリジナルサウンドトラック Future SoundscapeIII(初回限定盤)TVサントラ 梶浦由記 feat.伊東恵里 梶浦由記

ビクターエンタテインメント 2006-07-05
売り上げランキング : 1364

おすすめ平均 star
star最高!!
star残念・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3
NHKアニメワールド ツバサ・クロニクル

この話題に関するクチコミ(486件)を見る

話題の.jp