ドラゴンクエストは20周年その1 第一作目と第二作目 悪霊の神々

画像



今日はいつものゲームブログをお休みして、ドラゴンクエストについて書きたいと思います。
なぜならドラゴンクエストは20周年。

ドラゴンクエストはシリーズの第一作1986年5月27日発売からちょうど20周年ということで 勝手に20周年記念短期企画スタート。

作品ごとに自分の思い入れを勝手きままに語っていくシリーズその1。

まずドラゴンクエストとは、あらためて語る必要もないとおもいますが、ゲームの歴史をつくったといっても過言ではない 日本において「ロールプレイングゲーム」の太祖です。

(ちなみに「RPG(アールピージー)」は とあるメーカーさんが版権持っているので「ロールプレイングゲーム」ではなく「RPG(アールピージー)」を勝手に使うとおこられます。たぶん。)

他の「ロールプレイングゲーム」の名前は知らなくてもドラクエなら知っている人も多いでしょう。

それだけ大衆に認知されているゲームです。


それだけの影響力あるゲームですから、ファンクラブに入るほど好きでしたね。

色々なゲームやアニメのファンクラブ入りましたが最後まで入っていてたのはドラクエだけです。

アットホームな感じがたまらなく好きでしたね。どちらかというと同人誌的な感じだったのが他のよりよかったのかもしれません。(ちなみにファンクラブは終了しております。)

会報誌に投書がのると「ちいさなメダル」が付き、10個たまると「とてもいえないもの」がもらえたのですが、自分は7個しかもらえなかったので残念ながら「とてもいえないもの」がなんだったのかわからずじまいでした。

どなたか知っている人いませんか。

自分ごとですが、会報誌には本当にたくさんのイラストを送りつけ載せてもらいました。

会員番号は23600です。(いまだに番号覚えてるよ。)

会報誌持っていてヒマな人は探してみてね。


さて、肝心の内容ですが、第一作リメイク版のスーパーファミコン版では 竜王にさらわれたお姫さまを助け出すと、お姫さまだっこができるのですが、ひねくれものの自分は お姫さまだっこしたまま竜王の城へといき『ほれ、嫁つれて来たぞ』とばかりに話しかけるのですが、なにもイベントがおきず残念だったのをよく覚えています。笑

というわけで今日のせるイラストは 記念すべき第一作と第二作 悪霊の神々のイラストです。

家はスーパーファミコン版しかもっていないのでは二作一緒です。



画像



さて、次回は第三作目 そして伝説へ・・・です。

次回をお楽しみに?




ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート ポータブル
ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート ポータブル
スクウェア・エニックス 2006-05-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



このブログを評価する