ドラゴンクエスト 20周年記念短期企画その4。5月27日はドラクエバースディー 天空の花嫁

画像



本日2006年5月27日はドラゴンクエスト 通称ドラクエ20才の記念すべき誕生日です。


おめでとう!!!!!!!!!!!

それにあわせてかどうかはわかりませんが、2006年5月。

ついに、ドラゴンクエスト シリーズ最新作



『ドラゴンクエスト ソード 仮面の女王と鏡の塔』


がなんと任天堂の次世代機『Wii(ウィー)』の発売にあわせて出ることが発表されました

イエイ!

しかし、今までのドラクエだとソフトの発売日どころか 次世代機『Wii(ウィー)』の発売にあわせて出すなんてとても信じられませんよね。

別にうたがっているわけではないんですよ。

ただ、過去の記憶をたどると、ねぇ。


さて、今回のシリーズ最新作『ドラゴンクエスト ソード 仮面の女王と鏡の塔』
のタイトルみて気づいたことがあります。

みなさんもそうかもしれませんが、シリーズタイトル番号ローマ数字がないんですよね。

順番でいけばⅨ(ナイン)のはずなのに。

そのシリーズ番号の替わりなのか、『ソード』が付いてるんですよね。


タイトルにローマ数字でなくアイテム名を付けたということは、今後『うまのふん』とか、『エッチな下着』なんてのも、タイトルに付くんですかね。

たのしみだなぁ。


(なんて書いといたら、レビューで剣神ドラゴンクエストの続編てあったんだけど、ということはシリーズ最新作じゃないってこと?

続報をまて!)

続報でました。↓DSです。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人(仮称)
ドラゴンクエストIX 星空の守り人(仮称)
スクウェア・エニックス
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starナンバリングだけど内容は外伝です
starえー?
starドラゴンクエスト9はDSで発売決定!?シンプル操作で爽快なアクションRPG!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








はっきりいって、新作が次世代機『Wii(ウィー)』で発売と知ったときは、ホットしましたね。

PS3だったら間違いなく買えないもん。

だって、PS3いくらするか知ってます。

6万以上もするんだよ。

ドラクエと同じメーカーのFFはPS3でFFⅩⅢ(13)を三作同時にだすなんて発表してますが、本体とソフトぜんぶ買ったら10万いくぞ。


でも、任天堂だったら絶対『Wii(ウィー)』の価格は25000円くらいでおさえてくれると思う。(切望)

やっぱりゲームは子供が楽しめてはじめて、大人も楽しめるものだと思うので ドラクエという作品はそうゆうとこわかってくれているから好きですね。



さて、前振りがだいぶ長くなりましたが、
ドラクエ20周年短期記念ブログその4

今日は第五作目、『天空の花嫁』について書きたいと思います。

家は、スーパーファミコン版しかもっていないのでスーパーファミコン版で。

Ⅴは前作、Ⅳと同じ天空シリーズです。


自分はこの天空シリーズが一番好きですね。

前回も語りましたが、ストーリーがすばらしい。

Ⅴは親子の愛情というものを強く感じさせる作品です。

主人公の父親『パパス』は少年時代の主人公がケガしたときには必ず回復呪文の「ホイミ」をかけてくれ、それがうれしくて、主人公が親になったとき同じように子供たちに回復呪文の「ホイミ」をかけてあげようとしたのですが、すぐに魔力がなくなり、逆に子供に回復呪文をかけてもらう始末。

あらためて『パパス』はすごいなぁ、と尊敬したものです。

ですから序盤、主人公の父親が亡くなる場面は本当に哀しかったですね。


さて、Ⅴでは他にわすれてはならない大イベントがありましたね。


タイトルにもある『結婚』イベントです。

家の花嫁さんはかならず『フローラ』です。


いゃぁ、最初は「ビアンカ」にしたんですよ。

どちらにしようか迷い、話聞いて回ってると お互い好きみたいだからしょうがないか、と結婚させたのですが、なんかモヤモヤしたものが付きまといスッキリしない。

で、二度目花嫁さんを『フローラ』にしたらモヤモヤしたものがみごとに吹っ飛んでスッキリしたんです。

なぜなら、自分の考えで選ばなかったからからなんです。

まわりの意見も大事ですが、ここぞというときは自分で判断しなければならない。

ドラクエはそんなことを教えてくれたゲームでもありますした。


さらに、わすれてはならないイベントがあります。


それは名前付けイベントです。

ゲーム開始そうそう、パパスが主人公の名前を『トンヌラ』しようと提案します。

他にもビアンカがベビーパンサーの名前をこの中(プックル、ボロンゴ、ゲレゲレ、チロル)からえらべと脅迫するなどパパスといい、ビアンカといい、ドラクエ住人のネーミングセンスには笑わせてもらいましたね。

おかげで家の主人公の名前はかならず『トンヌラ』になってしまったほどです。

ちなみにベビーパンサーの名前はプックルです。


というわけでイラストは第五作目、『天空の花嫁』の主人公と花嫁さんです。

イラストの花嫁さんは誰だかわからないよう描いてありますが、まぁ、↑ということで。


さて、残る作品もあとわずか。

次回は第六作目、『幻の大地』です。

次回? をお楽しみに。



ドラゴンクエストイラストアルバムつくりました。よければみてください。←のアルバム一覧からみれます。




↓もう新作の予約やってるよ。ビックリ!

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔(Wii版)(仮称)
ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔(Wii版)(仮称)
スクウェア・エニックス
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



このブログを評価する